不動産査定で失敗しないための注意ポイント

経験から学ぶマンション売却についてのあれこれ

読了までの目安時間:約 3分

 


特別な事情が無い限りそう何度も経験する事の無いマンション売却ですが、実際に経験して改めて考えるポイントを数点纏めてみました。

 

まず始めに、業者選びの重要性です。

大きな金額の動く事ですから即決という訳で無く見積もりを依頼し査定額諸々踏まえて検討する事となりますが、この時には必ず一社で無く名の知れた業者数社と地域に根差した業者からも話を聞いてみるべきです。

 

不動産売却における査定額とはお住まいのマンションの実際の価格というよりは、業者がその物件を大体いくらで売れるだろうという見積もりでしかありません。

従って業者毎にその価格が異なる事は少なくありませんし、その差が数百万単位になるという場合もあります。

 

相手も仕事ですから、即交渉成立という訳で無く慎重に見比べましょう。

 

次に肝心の業者についてですが、これは売りに出したい物件の状況によっても業者選びのポイントが異なります。

まだローンの支払いが残っている物件の売却の場合はそういった事に詳しい資格を持つ人間が在籍している業者が親切ですし、そうでない買い替えの場合も資金面で不安があればこういった件に強い資格も存在します。自分がどういう状況でどんな物件を売却しようとしているのかを知りそれを説明が出来る状態で、それぞれに合った業者を見極める事が重要です。

 

最後に、住居を清潔な状態に保ちましょう。

当然のことながら買い手のつかない不動産には値段がつけられません。次にその家を使う人がここに住んでみたいと感じられる状態を保つ事も高額での売却に繋がる近道です。

 

キッチンの油染みは入念な拭き掃除で綺麗にする事が出来ますし、風呂場のタイルに残る小さな汚れやカビも拭き取る事が可能です。

今からでも出来るちょっとした努力が有利に働く場合もありますから、些細な物でも蔑ろにしてはいけません。

 

以上の事を意識して不動産売却に挑む事をお勧めします。

 

物件選びと引越しのコツ   

この記事に関連する記事一覧