不動産査定で失敗しないための注意ポイント

茨城県に住むなら「つくば市」がおすすめ!

読了までの目安時間:約 2分

 


初めて茨城県に住むのならば、おすすめは「つくば市」です。

つくば市は、研究学園都市として開発され、大学や様々な研究機関があります。

 

つくばエクスプレスが作られたことで秋葉原まで45分で行くことができる様になり、アクセスが非常にべんりなことから都心部に通勤する人も数多くいます。

つくば市のメインとなる駅は「つくば駅」で、都心部とほぼ変わりなく開けていて商業施設も多くあり、ショッピングにも便利です。

 

ここに住んでいる人達は「田舎に引っ込んだ」という感覚はなく、新しく開発されたニュータウンに移り住んだという感覚を持っています。
都会の様に洗練されている街並みでありながら、のんびりとした雰囲気と独特の空気の良さもあり、気持ち良く住むことができます。

 

つくば市は人気が高いエリアですので、家賃の相場は茨城県の中でも高めになります。
学生が多いので賃貸物件もそれなりにあるのですが、やはり人気の駅は家賃相場も高くなります。
「つくば駅」や「研究家学園駅」周辺は特に家賃も高くなりますので、少し奥に入った駅を選ぶのがコツです。

 

「二の宮」「梅園」辺りは区画整備も進んでいて、道も広く車の運転も楽です。
近くに公園があったり、ショッピングモールもあるので毎日の生活に不自由はないでしょう。

 

まだまだ開発が進んでいる地域ですので、続々と新しい施設やマンション等が増えていく地域です。
学生向けのオシャレなカフェや美味しいレストランも多く、一人暮らしでも家族でも、充実して暮らせること間違いありません。

 

物件選びと引越しのコツ   

この記事に関連する記事一覧