不動産査定で失敗しないための注意ポイント

新潟市って住みやすいの?

読了までの目安時間:約 2分

 


新潟県の中でも居住地として適しているということになれば、人口が多く生活するのに便利であるという意味から新潟市、長岡市、上越市の新潟県の3大都市に人気が集中しています。

 

その新潟県の3大都市の中でもダントツの人気であるのが新潟市です。新潟市は政令指定都市として、県庁所在地として新潟県でも存在感があります。

しかし、新潟市は人口は多いものの市町村合併をして政令指定都市になったために8つある区がそれぞれに広いために決して人口が密集している感じはありません。

 

それよりも大自然に囲まれている都会といったほうがいいでしょう。

 

新潟市は上越新幹線が通っているので、東京までは2時間もかからずに行けますし、また戻ってくることができます。

しかし、新潟市といえども地下鉄は通っているわけではありませんし、鉄道路線も私鉄や市営はなくJRのみ走っているので、新潟市内で住んでいても交通手段は自動車がないと少し不便かもしれません。

 

新潟市の中でも自動車を利用しなくても生活にあまり不便がないと思われるのは新潟市中央区です。

新潟県の交通の中心地とも言えるJR新潟駅がありますので、上越新幹線、信越本線、越後線、白新線が通じており、新潟駅と万代シティには新潟県各地に向かうバスもあります。

 

交通手段として自動車がよく使われることから道路はしっかりと整備されていますが、冬の道路条件の悪いときには住宅が発生することも多くなっています。

交通の面から見ればまずは中央区に注目すべきでしょう。

 

物件選びと引越しのコツ   

この記事に関連する記事一覧