不動産査定で失敗しないための注意ポイント

持ち家か賃貸はライフスタイルや価値観で選ぶ

読了までの目安時間:約 2分

 


持ち家と賃貸では当然の事ながら、どちらにもメリットやデメリットがあります。

 

まず、持ち家の一番のメリットと言えば自分達の財産になるという事です。
賃貸で家賃をずっと支払い続けるのならという考えから、持ち家を購入する方はたくさんいらっしゃいます。

 

中古住宅であれば新築の家を購入するより費用を抑える事ができますし、好きなようにリフォームをする事も可能ですから理想に近い言えば家が手に入るはずです。

 

次に持ち家のデメリットですが、一度家を購入すると簡単に動けなくなるという事です。
環境などに不満が無い場合には快適な生活をおくれますが、何らかの事情によって不満が出た場合にも我慢する事が必要になってきます。

 

もし持ち家を考えるならば事前に周りの環境などを調べて、暮らしに便利な場所かを判断する事をおすすめします。
つまり賃貸のメリットは都合に合わせて比較的、簡単に移動ができるという事です。

 

その時々の事情や気分によっても引っ越しを検討する事ができるのです。

そして、賃貸のデメリットはやはり家賃をずっと支払わなければならないという事になります。

 

どちらを選ぶかは、その方のライフスタイルや価値観によるはずです。

合理的という意味でも総合的にどちらを選ぶかは、ある程度先の事を考える必要があります。

 

老後をご家族でどのように考えているか、どのような暮らしが理想的なのかを話し合う事が大切です。

 

物件選びと引越しのコツ   

この記事に関連する記事一覧