不動産査定で失敗しないための注意ポイント

騒音と防犯の対策は絶対にチェックしよう

読了までの目安時間:約 2分

 


就職や進学を機に東京へ引越しする人が多いですが、引越しする人は何を見て引越し先を決めているのでしょうか?

 

ほとんどの人が最初に見るのは家賃でしょう。

しかし、家賃だけではどんな物件かはわかりません。

 

都心で快適に生活できる物件探しで家賃以外に見るべきポイントをいくつか解説します。

 

快適に生活する面で一番重要視したいのが騒音問題でしょう。

この騒音問題は実際に物件を下見しないとわかりません。

 

できれば、過去3年間に騒音面で近所に迷惑をかけるような人はいなかったか、隣室の人はそのような騒音トラブルを起こす人ではないかどうかをチェックしましょう。

 

また、部屋の壁の厚さのチェックも忘れないようにしましょう。

 

また、女性の1人暮らしにおいて忘れてはならないのが防犯対策です。

特に都心は人口が集中しているため、1人暮らしの女性を狙った犯罪も少なくありません。

 

女性への犯罪の約半数が自宅で起こったものと言われているので、自宅の防犯対策は絶対に欠かせないものなのです。

ですので、玄関のドアの鍵や窓の鍵をロックするぐらいでは防犯対策は万全とは言えません。

 

そこで重視すべきポイントがオートロック・防犯カメラ・二重施錠などのセキュリティが完備していることです。

それに加えて、物件の近所が人気の多い場所にあるかどうかもチェックしておきましょう。

 

これらの事は女性の1人暮らしにおいて最も大切なことです。

自分を守るためにも忘れないようにしましょう。

 

物件選びと引越しのコツ