不動産査定で失敗しないための注意ポイント

高値売却は値段交渉ができるかどうかがポイント

読了までの目安時間:約 2分

 


ilm2007_02_0126-s

 

マンションを高値で売却するためには、複数の業者に査定依頼を提出することが必要です。

 

その上で値段交渉ができるかどうかが鍵となります。

複数の業者に査定を貰う理由は、本当に売却したい業者に買い値を増やしてもらうためです。

 

1社からのみ査定を貰うと、こうしたことができなくなります。

値段を上げたいと思っても、その査定はどの業者が提示したものか聞かれた時点でつり上げはできません。

 

しかし複数の業者から査定を貰うことで、その証拠を手に入れることができます。

 

あの業者はもっと高く買い取ると言っていましたが」と交渉し、ちょっとでも買い値を引き上げるように仕向けるのが一番のポイントになります。

 

まずは査定してくれる業者を複数探していください。

業者はインターネットに沢山あると思うので、3社くらいはピックアップすると簡単につり上げができます。

 

後は部屋の状態を綺麗にすることも考えてください。

汚い部屋だと査定が減額されてしまいます。

 

使っていないようであれば掃除を行い、汚れが目立つ所は綺麗にしておきましょう。

これだけで買取価格が高くなりますから、買い叩かれる心配はありません。

 

査定を貰う際には、買取業者の対応力も見ておくことが重要です。

対応の悪い業者に売ってもいいことはありません。

 

柔軟に対応してくれそうな業者を探し、査定をつり上げるための交渉をしてください。

上手くまとまれば、相場以上の買取価格を実現することもできます。

 

不動産査定の事前知識   

この記事に関連する記事一覧