不動産査定で失敗しないための注意ポイント

大手の不動産屋に依頼するメリット

読了までの目安時間:約 3分

 


●不動産の売却は大手企業の不動産屋さんに任せるのが一番

 

ilm2007_04_0134-s

 

不動産を売却する際に重要なポイントは、売りたいと思う物件がある地域の不動産屋さん探しです。

 

ある程度の都心にある物件だと、大手の不動産屋さんに頼むと売却から司法書士の先生の紹介、税金の事といった風にトータル的にフォローしてもらえます。

 

大手だとよく自分の会社が扱っている物件を新聞広告のチラシに載せたりする事も多いので、そういった面から見ても迅速に売却が進められるのです。

 

さらに大手不動産屋さんは銀行業や保険業もグループとして経営している場合が多いので、売却後のお金の預け先も簡単に手続きする事が可能です。

 

そしてたくさんの不動産売買を経験しているベテランスタッフもしっかり揃えているので、何かと安心出来るのです。

もし売却したい物件が田舎にある場合は、その地元で長年経営している評判の良い不動産屋さんに全てを任せるのが一番です。

 

長年その土地に根付いている不動産屋さんだと土地を買いたいと願っている人の情報等たくさん持っているので、意外と早く売れたりします。

どちらにしても売却から必要書類の手続きの手順、司法書士の確保まで全て不動産屋さんに任せるのが一番です。

 

不動産屋さんが紹介した司法書士の先生の方が、以前にもきっとその不動産屋さんと取引を繰り返している可能性が高いので安心して手続きを進める事が出来るし、何よりも話がまとまりやすいのです。

どちらにしても、まず適切な不動産屋さん選びをするのが一番です。

 

ポイントとなるのが長年その土地で不動産業を営んでいるかどうか、会社の規模、スタッフの対応等です。

 

あとは全てお任せ出来るから、あなたが思っている以上に不動産の売却は難しくないのでした。

 

不動産査定の事前知識   

この記事に関連する記事一覧